So-net無料ブログ作成

Das mittelalterliche Dänische Ostseeimperium [Medieval Denmark]

Coin of Waldemar the Great.jpg
Thomas Riis
Das mittelalterliche Dänische Ostseeimperium(Studien zur Geschichte des Ostseeraumes IV).
Odense: Odense UP 2003, 110 p.

Vorwort
1. Der Hintergrund
2. Die Wendenzüge bis 1169
3. Die Pommernzüge nach 1170
4. Schleswig, Holstein und Mecklenburg
5. Der innere Ostseeraum
6. Blüte und Verfall des Imperiums
7. Estland unter dänischer Herrschaft 1238-1346
8. Imperiale Träume und Tatsachen
9. Rückblick
Quellen- und Literaturverzeichnis

* * * * * * * * * *

日本に限らず欧米でも北欧の中世史は、ヴァイキングしか扱わない。9世紀から11世紀半ばまでのたった250年である。それ以外、北欧は存在していないかのような扱いを受ける。北欧人研究者も、なかなか英独仏といった一般性のある言語で研究を出さなかったため、12世紀から15世紀の歴史過程すらほとんど知られていない。カルマル連合をあつかった本ですら、ほとんどゼロに等しかった。その結果、北欧史を専攻する外国人などいないに等しく、それがヨーロッパ研究おける北欧の地位低下に拍車をかけるという、好ましくない負のスパイラルを生み出したし、今でも生み出している。

それでも、ドイツには優秀な北欧中世研究史家がいた。キール大学のエーリヒ・ホフマン、その後継者でもあるトマス・リース、グライフスヴァルト大学のオルセンらである。なお、リースとオルセンはデンマーク人であり、前者はコペンハーゲン大学で、後者はオーフス大学で学位を取得している。彼らは好んでドイツに来たというよりも、本国でポストがなく、来ざるを得なかったというのが実情である。ロスキレ大学のブライアン・マクガイアは、本国イギリスで就職口がなかったのでデンマークに来たと言っていたが、今はデンマークの大学にパーマネントなポストを得ることはほとんど不可能に近い。若手は皆、期限付きポストを渡り歩いている。

以前にもリースは紹介したが、このところ彼は精力的にドイツ語で著作を著している。しかしながら、出版社がオーフス大学やドイツの地方出版社であることもあり、流通力が圧倒的に低い。したがって、アマゾンでは購入することができない(アマゾンでは、たとえドイツ語やフランス語の本であっても、ベルギー、オーストリア、カナダで出版されたものはほとんど手に入らない。逆に言えばアマゾンでないからといって、出版社に在庫がないわけではない。私はその手の研究書は出版社に直接連絡を取って入手するようにしている)。リースはスコットランドで教鞭をとっていたこともあり、英語でかけないわけではないし、近世におけるデンマークとスコットランドとの関係史のように書いたものもある。英語で書けばもっと需要があるのにもったいないと思う。

と前置きが長くなったが、本書はヴァルデマー朝というデンマーク中世において最も大切な時期を概観した、ほとんど唯一の概論である。短いが要は得ている。デンマークは伝記研究が貧しく、ヴァルデマー朝で重要なヴァルデマー大王やヴァルデマー二世の学術伝記は存在しない。日本で言えば源頼朝や足利義満の伝記がないようなものである。この事例をもって、デンマーク中世史を学ぶことがいかにむつかしいか判ろうというものである。今、ヴァルデマー朝の王たちの伝記を書く力があるのは、おそらくこのリースだけである。でも年だし、書かないだろうなあ。

ところで本書は海上王国論である。中世のスカンディナヴィア三国は、デンマークがエストニアと、ノルウェーが北大西洋諸島と、スウェーデンがフィンランドというように、いずれも海上王国であった。海上王国といえば、アングロ・ノルマン王国であるとかアラゴン王国であるとかが想起されるが、中世スカンディナヴィアを理解するにあたって、海上王国という見方は絶対に必要である。その海で隔てられた領土をどのように支配したのかというのがポイントになるが、現地研究者も意外にそういったことは言わない。

写真はヴァルデマー二世の貨幣。

共通テーマ:学問

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。