So-net無料ブログ作成

Sveriges historia. Medeltiden [Medieval Sweden]


Dick Harrison
Sveriges historia. Medeltiden.
Stockholm: Liber, 2002, 384 s.

Svenska härskare
Förord
Inledning: perspektiv på medeltiden

Del 1: Från förhistoria till historia(-1060-talet)
Källor
Före historien
Vikingarna och vikingatågen
Kristendomen
Den yngre järnålderns samhälle
Maktens cirklar

Del 2: Äldre medeltid(1060-talet-1350)
Källor
Ett medeltida land växer fram
Det kristna kungariket
Kyrkan
Det världsliga frälset
Lag och ting
Krig och försvar
Allmogen
Arbete och näringsliv
Stadssamhällets framväxt
Det svenska politiska systemets territoriella utveckling

Del 3: Senmedeltiden(ca 1350-1523)
Källor
Digerdöden och agrarkrisen
Senmedeltidens samhälle
Städer och näringsliv
Den senmedeltida kyrkan
Den östliga periferin
Kalmarunionens uppkomst och utveckling(1350-1439)
Kungar och riksföreståndare(1439-1523)

Källor
Litteratur

* * * * * * * * * *

本書が現段階でのスウェーデン通史のスタンダード。英語に翻訳されるべき。以前も書いたようにルンド大学教授の著者はスウェーデン歴史学会のスターではあるが、叙述的な書き物が多い。

スウェーデン中世史の面白いところは、「初期中世 Äldre medeltid」が11世紀から始まり14世紀半ばまで続くところ。大陸の時代区分で言えば、この間は「盛期中世」となるのだが、北欧は中世という時代区分の前に「ヴァイキング時代」という特殊北欧的な時代区分をかませているためであろう。「ヴァイキング時代」という時代区分の持つイデオロギー性は、
Frederik Svanberg, Decolonizing the Viking Age 1(Acta Archaeologica Lundensia series in 8, 43). Stockholm: Almqvist & Wiksell International, 2003, 217 p.

で指摘され、角谷の『ヴァイキング時代』の冒頭でも紹介されている。時代区分は便宜的なもので、そこに区分創出者のイデオロギーが反映されるのは当たり前の事であるが。ついでに言えば、スウェーデン史における中世とは、王朝の確立、キリスト教の導入、文献資料への反映の三位一体が基準になっているように思える。
 デンマークとノルウェーでは同時代を「盛期中世」と表記するのが通例になっており、事情を知らない人が各国の研究文献を平行して読んだ場合、混乱するかもしれない。大陸の基準で言えば、「ヴァイキング時代」が初期中世、「初期中世」が「盛期中世」なのだから、こちらとしてはスウェーデンの学会で統一してくれたほうがありがいし、多分ヨーロッパの他の国の学会もそう思っているだろう。デンマークのある学者も「スウェーデンの歴史学はよく分からん」と言っていた。

それはともかくとして、スウェーデンは法史料と行政文書史料の校訂に力を入れるべきである。いずれも19世紀前半の版、つまり近代的史料校訂の作法が導入される以前の版が、いまだにスタンダード・エディションとして通用している。特に法史料は入手すらままならない。
C. J. Schlyter(red.), Samling af Sveriges gamla lagar, 13 vols., Lund, 1827-77.

5巻本の現代語訳は古本屋でしばしば見かけるのだが。
Åke Holmbäck & Elias Wesén, Svenska Landskapslagar, 5 vols., Uppsala: Almqvist & Wiksell, 1979.

スウェーデンを代表する古文書学者による手引きとして、
Herman Schück, Rikets brev och register. Arkivbildande, kansliväsen och tradition inom den medeltida svenska statsmakten. Stockholm: Liber, 1976, 614 s.

彼は先ほど出た『ケンブリッジ版スカンディナヴィア史』にも重厚な章を寄稿していた。史料を読んでいる人間の強みか。


nice!(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。